1 / 212

入眠前の軽い運動は効果があるの?

ダイエットに効果的な運動は睡眠にとって逆効果です。ダイエットというのは大なり小なり「体に負担(負荷)を与えてカロリーを消費する」ものです。体を休めることからは遠ざかってしまうわけです […]

眠ることを最優先する

眠りを強く追い求めるのではなく「眠ることには必要がないもの」をどんどん排除することが大事です。それが眠りを優先するということです。 […]

抗精神病薬副作用「高プロラクチン血症」のリスク解明

分子イメージングの分野での研究が進むことでアルツハイマー病や統合失調症、うつ病といった脳や心の病気、その治療の過程で体内で何が起こっているのかを今までよりはるかに正確に知ることができるようになりそうです。 […]

メンタル不調社員への対応方法を電話やメールでサポートするサービス

株式会社セーフティネットが”うつ病”発症前後の「メンタル不調社員」への対応方法をサポートする新サービスを開始するそうです。 […]

DSM改定案での発達障害の取り扱い

英語ソースですがDSM-5(DSM-V)改定案が発表されました。なかでも学習障害(LD)という概念は大きくイメージを変えることになりそうです。 […]

不眠症と周囲の目

不眠症がよく理解できない周囲の人は考えます「眠れないんだったら好都合だから起きていればいいじゃないか」「眠れなくても横になって体を休めるだけでいいじゃないか」これは大変な誤解です […]

スイス研究チーム睡眠障害ナルコレプシーの誘因究明

研究データでは今まで原因不明の代謝異常だった部分のさらにもう一歩踏み込んだ要因にまで踏み込んでいます。免疫系のシステムが解明されることで他の睡眠障害等の全容解明につながることも […]

心理学と精神医学

多くの人が同一の物だと思っている心理学と精神医学について、それぞれの成立過程と現在までの流れ、その交流についてまとめています […]

乳児の睡眠

成人の睡眠以上に乳児、赤ちゃんの頃の睡眠には注意を払う必要があります。生活時間の大半を睡眠につぎ込むのは、それが心と体の発達に重要な役割があるからです […]

脆弱性ストレスモデル

脆弱性ストレスモデルが今後も詳しく分析されることで、治療方針や更正プログラムの有効性が実証され、日本人のうち15%が体験するうつ病の社会復帰、適応の道筋が明るくなることを期待する […]

1 / 212

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.