眠りが浅くならないためのドリンク、飲み物

夜中に何度も目が覚めてしまう。長時間寝たはずなのに満足感がない。せっかく体と心を休めるための睡眠時間。自分の眠りの質が悪いと残念ですよね。

寝る前に水分を摂り過ぎれば何度もトイレに行きたくなります。朝まで行かずにすんだとしても、結局は心の奥でトイレを我慢していたり、気にしていたり、眠りは深くなりません。

コーヒーやお茶などでカフェインを多く取れば興奮状態が続きます。何倍も飲んでしまうことが多く、眠りが深くなりません。

また寝付きを良くするための寝酒としてアルコールを取ることもあるでしょう。アルコールの利尿作用でトイレが近くなり、結局は眠りが浅くなってしまいます。

冷たすぎる飲み物、熱すぎる飲み物なども胃腸に負担がかかり、体が興奮状態になることになります。

ですが、水分摂取は体にとっても大事なこと。夕食などから何も飲まないと、朝まで長時間を水分無しで過ごすことになります。寝る前の水分摂取は気を使います。

一番簡単なのは水です。温度がちょうどいい湯冷まし、白湯などがベストですが、そこまで気を使わなくても常温に近い水なら負担も少ないでしょう。水道水でも問題無いですが、気になる方は浄水器やミネラルウォーターで。

カフェインが入っていないハーブティーなどもよいでしょう。熱すぎないように。あまりスッキリ、スーッとするタイプのハーブティーは人によっては寝付きが悪くなります。様々な種類があるので自分の好みでどうぞ。最近はやりの「ハーブ入りティー」はハーブ成分が入った紅茶なのでカフェインを含みます。ご注意を。

昔ながらの定番でホットミルクに蜂蜜を入れるのも良いですね。特に冬場などは寝付きが良くなります。ですがカロリーが気になる人も多いでしょう。虫歯にならないように歯磨きを忘れずに。

 

コーピングスキル ストレスへの対処法を持つ

心理的なストレスに対して打たれ弱かったり、クヨクヨと気に病んだり、深刻に悩んだりする人は多いでしょう。生きていくのが辛い時もあります。

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.